無料
エロ
動画

姫琴&真琴 〜秘密の時間〜

生真面目な妻には私の寝取られ願望は理解できないが、妻の義務として何処までなら許せるのか・・・妻の葛藤は続く。 そして私の妄想は今日も続く。

2011/03/10(木) 09:46:08

Tから電話が入った。

○○○(妻の名前)さ、酔っぱらって腰抜けてるから迎えにきてくれ!
なまら、テンション高くて 楽しんでたぞ。

ごめんな、ありがとう。
迎えに行きたいんだけど俺、飲んじゃったから無理だわ。


しばらく沈黙・・・・



そしたら、何人かでホテルで泊まるわ
いいか?


悪いな、たのむ。


うん、わかった。
心配でないか?

いや、大丈夫だ。




一つたのんでいいか。


ホテルでの様子をメールで送ってくれ。



何、送ればいい
何、期待してんだよ。馬鹿

俺 興味ないし(笑)

無事に寝た画像でいいんだよ(笑)

わかったよ。心配スンナ。


じゃ、またな


0時25分 電話を切る





妻は友人のお店が閉店するということで、招待されて行っているのである。
結婚を機に閉店という、理想の閉店劇だそうだ。

そこで、久しぶりに逢った友達がいたことでテンションが上がり、飲めない酒をのんだらし。いわゆる、ペロンペロン状態なのだろう。





1時前 メールが1通

3人でホテルに入ったとのこと。
もう一人の名前を見てびっくり。

妻の元彼である。
(抱きたかった とメールの後はどうなっていたのだろうか???)

確かに3人は同じ出身という共通の友達だ。
Tは元彼であったことは知っている。

画像の添付があった。




妻が元彼に抱かれながら部屋の入口に向かっている様子だ。
ボケているが、たぶん妻の視界もこんな状態なのだろう。




元彼が先に入った。
妻は、「帰る」と駄々をこねている。

どうする?というメールに対し、部屋に入れてくれとメールする。


すると



この部屋に入ったことを意味する画像だけが届いた。









本当の人妻のエロス、リアルさをとことんにまで追求した無修正動画サイトが登場!その名も「人妻斬り」。AVの様に創り込まれていない画面からひしひしと伝わる臨場感と素人妻の生々しさがたまりません。まずは無料サンプル動画でリアルな世界をお楽しみ下さい。

2011/02/14(月) 15:39:10

妻が理性を失い、乱れたのには理由があります。


妻は元彼と会ってきたのです。


学生時代にお付き合いをしていたそうです。
結婚するのはこの人と思っていたそうですが、若いころによくありがちな「好きで好きで触れない」大事に飾っておきたい二人のお付き合いだったそうです。

キスもすることが無く時間が過ぎたそうです。

社会人になったある日、妻は彼に抱いてもらうため、彼の自宅で1泊する約束を妻のほうからしたそうです。そう、処女を彼に奪ってもらうために。

そして当日、からだの手入れを済ませ期待と不安の中家を出るとき電話が鳴りました。(当時携帯電話はありません)

彼からの電話で、「今日、先輩が泊まりに来るから来てもらったら困る」という無いようだったそうです。

今思えば・・彼らしいかな  だそうです。

それ以来、自然消滅で妻は、友達の彼に処女を奪われたそうです。






妻の中では彼との関係はそのまま止まっています。
青春時代の二人の関係は今でも美しいものなのです。


ドキドキしながら待ち合わせ場所に行ったそうです。
妻は楽しそうに話してくれました。
青春時代の続きだったそうです。



あっという間に時間が過ぎ別れ、帰路の途中、楽しい時間を思い返していた妻に彼からメールが届きました。

楽しかったというお礼メール。

数分たって「抱きたかった」とアプローチメールです。



妻が私に得意げに見せてくれました。
たぶん、寝取られ願望の私を思っての行動でしょう。

私は、そのメールが刺激で燃え上がり、妻は元彼で燃え上がりました。
彼の名前を呼ばせ いか せました。

妻も、もう一度、とおねだり。
もう一度・・・・彼でいかせて・・・・

私は彼の代わりに妻を抱きました。
彼がいいそうな言葉を並べながら・・・・
妻は彼の名前を何度も、何度も・・恥ずかし、恥ずかしといいながら・・
彼の名前と、中に、中に入れて、!入れて!と叫び(悲鳴のようでもありました)同時にヴァギナを締め付け、すべてを子宮の中に呑み込み2.3度腰を大きく振り上げペニスを奥へ、奥へと導きはてました。


しばらくして妻が目を覚まし、恥ずかしそうに「ごめんね、彼でいっちゃった、すごく感じちゃった。」

お前、○○くんに抱いてもらいたいんか?と尋ねると

しばらく考えて小さくうなずいた。



私は、そうか、そうかと昂る気持ちを抑え
ほほ笑んだ。


妻がどのような返信をしたのかわかりません、私の妄想の中で楽しんでいます。

まだまだ元彼との続きはありそうです。
随時ご報告いたしますので、たのしみにしてくださいね。



輸入下着プレゼント




妻がデートに身に着けていた下着です。
下着はすぐに鞄に入れられたので汚れは分かりませんでした。

しかし、今までにない行動なので、抱きたかったメールを見たときぬるっと出たかもしれませんね。







2011/01/14(金) 12:35:42

深夜、36号線の車中で胸を露わに露出し私の左手で乳首を揉まれた妻は、信号で停止したと同時に私の頭を胸に押し当てた。隣のトラックの運転手からは見えていないだろうが、突然の妻の行動に驚いた。
普段はエロ行為をあれほど嫌っているのに・・・。

妻は小声で「舐めて、噛んで・・・」というのがやっとのようだ。

街の中を3回信号で停車したが、停車のたびに乳首を噛んだ。
妻は胸を露わにしたまま助手席にいた。

バス停の停車場で止まり助手席のイスを倒した
妻の胸に顔を近づけ小さな円を描き、乳首を噛んだ。
妻は前方から来る車のライトを見ている。
見られることで興奮しているのだろうか。
こんな妻を見たのは初めててある。


妻の乳首が硬く尖がったのを舌で確認し口から離した。
そして近くのホテルの車庫206号へ車を入れた。

ここは海の見える苫小牧のホテルヴィーナスコート
妻がこのように私を誘うのは初めてである。
私もいつもと違う妻に興奮した。



妻がこのように乱れたのには理由があるのでだ。







2010/12/02(木) 20:37:30

天気予報では、雪だるまマークも場所狭しと並ぶ今日この頃です。
寒気が私の老体に刺さり、おちんちんは小さく縮んで、トイレで掴むこともできません。突然思わぬ方向へ、発射することもあります(笑)

ふと、あと何年妻とHができるのだろうか?と考える事があります。
糖尿の悪化で機能が停止するのではないか?
突然の事故で・・・
妻が倒れて・・・
妻に逃げられて・・・などなど考えると今後Hができる保障はどこにもないんですよね。

他の女性とできる可能性は、もっと低いでしょね。

ということを考えていると急に「妻を大事にしなくては!」と思い温泉で妻の体を癒してあげようと「温泉の旅」を計画しました。

温泉の旅といっても、北海道の温泉をめぐる予定です。


温泉といっても私の目指す温泉は混浴温泉。
ここで精気を養い、エロ活動再開です。

何かきっかけがないと動けない自分に年を感じていますが、楽しく性生活を送ることを 来年の目標に取り入れた真琴でした。

グリーンで3人の男性がカップに玉を入れる姿をみながら、貸切露天風呂で妻のお尻を掴みバックで妻のカップにチップインしてしまいました。











2010/11/10(水) 23:56:22

最近 一回り大きくなった妻のお尻をみて・・・・



素晴らしいと思う自分が・・・・かわいい(笑)

いつから熟女好きになったのだろう。
霞む記憶では、アイドルやグラビア女性をみてムラムラした頃があった。

今は熟女の美が、いや魔性なのだろうか・・・
綺麗な熟女に心ひかれる自分がいることに気がつくこの頃です(笑)

まだ、アヌスの魅力がわからない自分に未熟を感じるこの頃です。






私と秘密の時間を過ごしてみませんか。
コメント(メール含む)を通してお話しませんか。
妻の画像リクエストや混浴風呂入浴など私たちと一緒に秘密の時間を過ごしましょう。

エロ話や、寝とられ願望があるけど、妻の説得をどうするか?などお話出来るといいですね。また経験者からのアドバイスなどもあるといいですよね。
そんな秘密のブログをシークレットで立ち上げてみました。
私たちの秘密があふれているためパスワード入室といたしました。

入室条件は年齢が24歳以上、コメントなど足跡を残していただける方に限らせていただきます。同じ趣味の方が集まっておいしいお酒など飲めるとたのしいでしょうね。

ご希望の方は**************までメールください。私のほうからパスワード(24時間以内)を送らせていただきます。


たくさんのメールありがとうございました。
秘密の時間 シークレットブログの受け付けは終了いたしました。





新しくリンクさせていただきました。
ありがとうございます。
Ero Visionさん


『調教倶楽部』さん



close