無料
エロ
動画

姫琴&真琴 〜秘密の時間〜

生真面目な妻には私の寝取られ願望は理解できないが、妻の義務として何処までなら許せるのか・・・妻の葛藤は続く。 そして私の妄想は今日も続く。

2011/03/10(木) 09:46:08

Tから電話が入った。

○○○(妻の名前)さ、酔っぱらって腰抜けてるから迎えにきてくれ!
なまら、テンション高くて 楽しんでたぞ。

ごめんな、ありがとう。
迎えに行きたいんだけど俺、飲んじゃったから無理だわ。


しばらく沈黙・・・・



そしたら、何人かでホテルで泊まるわ
いいか?


悪いな、たのむ。


うん、わかった。
心配でないか?

いや、大丈夫だ。




一つたのんでいいか。


ホテルでの様子をメールで送ってくれ。



何、送ればいい
何、期待してんだよ。馬鹿

俺 興味ないし(笑)

無事に寝た画像でいいんだよ(笑)

わかったよ。心配スンナ。


じゃ、またな


0時25分 電話を切る





妻は友人のお店が閉店するということで、招待されて行っているのである。
結婚を機に閉店という、理想の閉店劇だそうだ。

そこで、久しぶりに逢った友達がいたことでテンションが上がり、飲めない酒をのんだらし。いわゆる、ペロンペロン状態なのだろう。





1時前 メールが1通

3人でホテルに入ったとのこと。
もう一人の名前を見てびっくり。

妻の元彼である。
(抱きたかった とメールの後はどうなっていたのだろうか???)

確かに3人は同じ出身という共通の友達だ。
Tは元彼であったことは知っている。

画像の添付があった。




妻が元彼に抱かれながら部屋の入口に向かっている様子だ。
ボケているが、たぶん妻の視界もこんな状態なのだろう。




元彼が先に入った。
妻は、「帰る」と駄々をこねている。

どうする?というメールに対し、部屋に入れてくれとメールする。


すると



この部屋に入ったことを意味する画像だけが届いた。









本当の人妻のエロス、リアルさをとことんにまで追求した無修正動画サイトが登場!その名も「人妻斬り」。AVの様に創り込まれていない画面からひしひしと伝わる臨場感と素人妻の生々しさがたまりません。まずは無料サンプル動画でリアルな世界をお楽しみ下さい。

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
close