無料
エロ
動画

姫琴&真琴 〜秘密の時間〜

生真面目な妻には私の寝取られ願望は理解できないが、妻の義務として何処までなら許せるのか・・・妻の葛藤は続く。 そして私の妄想は今日も続く。

2011/02/14(月) 15:39:10

妻が理性を失い、乱れたのには理由があります。


妻は元彼と会ってきたのです。


学生時代にお付き合いをしていたそうです。
結婚するのはこの人と思っていたそうですが、若いころによくありがちな「好きで好きで触れない」大事に飾っておきたい二人のお付き合いだったそうです。

キスもすることが無く時間が過ぎたそうです。

社会人になったある日、妻は彼に抱いてもらうため、彼の自宅で1泊する約束を妻のほうからしたそうです。そう、処女を彼に奪ってもらうために。

そして当日、からだの手入れを済ませ期待と不安の中家を出るとき電話が鳴りました。(当時携帯電話はありません)

彼からの電話で、「今日、先輩が泊まりに来るから来てもらったら困る」という無いようだったそうです。

今思えば・・彼らしいかな  だそうです。

それ以来、自然消滅で妻は、友達の彼に処女を奪われたそうです。






妻の中では彼との関係はそのまま止まっています。
青春時代の二人の関係は今でも美しいものなのです。


ドキドキしながら待ち合わせ場所に行ったそうです。
妻は楽しそうに話してくれました。
青春時代の続きだったそうです。



あっという間に時間が過ぎ別れ、帰路の途中、楽しい時間を思い返していた妻に彼からメールが届きました。

楽しかったというお礼メール。

数分たって「抱きたかった」とアプローチメールです。



妻が私に得意げに見せてくれました。
たぶん、寝取られ願望の私を思っての行動でしょう。

私は、そのメールが刺激で燃え上がり、妻は元彼で燃え上がりました。
彼の名前を呼ばせ いか せました。

妻も、もう一度、とおねだり。
もう一度・・・・彼でいかせて・・・・

私は彼の代わりに妻を抱きました。
彼がいいそうな言葉を並べながら・・・・
妻は彼の名前を何度も、何度も・・恥ずかし、恥ずかしといいながら・・
彼の名前と、中に、中に入れて、!入れて!と叫び(悲鳴のようでもありました)同時にヴァギナを締め付け、すべてを子宮の中に呑み込み2.3度腰を大きく振り上げペニスを奥へ、奥へと導きはてました。


しばらくして妻が目を覚まし、恥ずかしそうに「ごめんね、彼でいっちゃった、すごく感じちゃった。」

お前、○○くんに抱いてもらいたいんか?と尋ねると

しばらく考えて小さくうなずいた。



私は、そうか、そうかと昂る気持ちを抑え
ほほ笑んだ。


妻がどのような返信をしたのかわかりません、私の妄想の中で楽しんでいます。

まだまだ元彼との続きはありそうです。
随時ご報告いたしますので、たのしみにしてくださいね。



輸入下着プレゼント




妻がデートに身に着けていた下着です。
下着はすぐに鞄に入れられたので汚れは分かりませんでした。

しかし、今までにない行動なので、抱きたかったメールを見たときぬるっと出たかもしれませんね。







2010/11/03(水) 09:38:38

妻を晒すこと(3)

妻の裸体、秘所を晒し昂りを覚える日々。
この性癖は厄介なことに成長性性癖なのです。


最初は勝手な妄想から始まりました。
妻の裸体をカメラに収めたい。ビデオに残したい。

嫌がる妻を説得(2年以上の月日がながれました)
最初は下着姿。(多少の出費はドンマイ)

そしてセクシーランジェリー

そして、そして・・・・晒してはいけない場所へ。
このコレクションを人に見せることを妄想!
実際、ブログにアップすることに躊躇しました。自分の変態と妻の人格を晒すことになるからです。




1枚、アップ・・・・
たくさんのコメントをいただき舞い上げり、次、次、・・・
どんどん妻を、密所を晒して・・



成長する性癖は・・・
今まで妻一人の画像です。

寝とられ願望のある私が、まだ画像としてアップしていないのです。

妄想は果てしなく続いているのです(笑)

その前に・・・妻に性感マッサージをプレゼントしようと思います。


妻をここまで晒しています。
妻の無修正画像です。




妻の無修正画像はこちら No75711







2010/10/29(金) 12:03:24

マッサージチェアーで熟睡している妻です。
どんな夢を見ているのでしょうね。

少しずつ自分の裸体が旦那以外の人に晒されていることも知らずに。

そう思いながらブログをアップしている、昂る自分がここにいるのです。
変ですか?

ふつうは変態ですよね。
社会的には背徳行為なのでしょうね。

でもね、私たちは仲良し夫婦なんです。
そしてね、楽しいんです。夫婦の営みの時間が。



妻は淫乱ではないんです。
画像1枚撮るのに結構エネルギーがいるのですよ(笑)
相手をその気にさせるテクニックが必要なんです。
日常の顔は、エッチに興味をもたない、仕事一筋の女なんです。

社会の荒波にもまれながら、強い女になり
旦那の性癖に巻き込まれながら、性の悦びを知る女になっているのです。

あくまでも私の勝手な思い込みだと思いますが(笑)


妻の裸体を晒し、喜んでいる馬鹿なおやじです。





妻の無修正画像はこちら

2009/07/10(金) 10:11:03

3ヶ月ぶりの更新です。
仕事で単身、ネットも女性も無い所へ行ってました(笑)

昨夜、妻と愛を確かめ果て、満足!満足!


思い起こせば、ノーマルな夫婦の営みも久しぶり。
道具に頼らず、愛撫と指、愛をささやく言葉、お互いの性器を、口と舌で時間をかけ愛おしさを確かめ、躰を燃やし、流れる愛液の味と香りを記憶に焼付けました。
もしかしたら・・・、本当は・・・・、私はノーマルに女性を愛せる男だったのではないだろうか・・・・。
変態行為は偽りの姿では、ないだろうか?
そんな思いで挿入し、腰の動きにスピードが増したとき・・・・

「今度は、3人で攻めてやるからな、いいだろう」
妻は喘ぎ声を連発させながら
「いや、これがいいい」
私の腰はスピードとひねりを加え奥まで差込
「違う肉棒を入れるからな!いいだろう!」
妻は躊躇いながらも
「入れて、違うの入れて!入るとこ見てて!」
と悲鳴に近い声を発し、逝ってしまった。
同時に私の熱い液体は妻の中で爆発してました。


と、いうことで・・・・

やっぱり「これが好き」ということですね(笑)

さあ、どうやって愛妻を晒しましょうか。
・・・・皆さんと一緒に楽しみましょう〜


〜お詫び〜

コメントの返信が出来なくて申し訳ございませんでした。
これから、コメントをお返しさせていただきます。
また、リンクの設定もこれから行わせていただきます。
最後に、リンク先のみなさん リンクを外さず継続していただきありがとうございました。これからも宜しくお願いします。



2009/04/21(火) 13:35:08

子供の高校入学式で、おめでたい席にもかかわらず突然すけべ虫が動き出しました。と、いっても妻や他人妻に悪さをしたわけではないんですよ。


他方の中学生が集まるので、知り合いはほとんどいなく、挨拶に気を使う必要もなく、ボーっと耳に入る雑談を聞いてました。

同級生の噂話や、特価品の話、担任の先生の話など、途切れ途切れに聞こえる中、突然大声で笑ったりする人がいるんですよね。周りを気にすることなく、大声で話したり、笑ったり、叩いたり・・・・

そんな人妻の行動を見て、この人どんなエッチをするんだろう、どんな声をだすんだろう、って思ったんですよ。

昔、観光バスで高速道路サービスエリアで停車中に、トイレから出てくる人の年齢や服装、同伴者を見て、どの車に乗り込むのか、当てたものです。まあ一種のトランプの絵合わせゲームみたいなものです。
これが結構な確立で当たるんです。

人にはオーラーがあるのでしょうね。

で、エッチのオーラー当てゲームを一人で楽しんでいたわけです。
服装や話し方、お友達、座り方、立ち方などなど・・・変質者に思われない程度に観察し、普段の下着の形、色、勝負下着は? 好きなエッチの体位は?現在不倫中、不倫経験あり、誘惑に乗る人、乗らない人? ブログでこっそりエッチ暴露してる人?などなど・・・・。

そんな人妻の中に私の想像を破壊する人が・・・。





女を感じない婦人が2人いました。
想像ができないのです。




どんな女性だと思いますか?

不潔だから、年が行っているから、男っぽいから・・・違います。



これを読んだ男性諸君、女性諸君 人妻ウオッチングをしてみてください。
きっと女を感じさせない人がいます。
女を想像できない人です。

(会社で私たちをいじめるお局様は除く)

53枚のトランプから1枚のババを引くような確立だと思います。


私の妻がそんな女に思われないように、日々磨きをかけている私です。



《お知らせ》


姫琴アルバム

今までの画像やこれからの画像の整理ファイルとして開設しました。できる限りモザイク無し(法に触れないギリギリで)で週2度を目標に、アップするよう努力いたしますのでご覧ください。






妻が寝取られる瞬間(とき)

私の寝取られ願望を妻に告白するまでの葛藤や夫婦とは何なのだろうか?旦那は妻にどこまで要求できるのか、妻は女の喜びをどこまで追求することが許されるのかを実際の体験と妄想を交え恥を恐れず小説風に表現していきます。週1ペースで更新の予定です。(希望です)



姫琴&真琴〜秘密の時間〜は、今まで通り日常の生活の中から、寝取られのエリアを広げるため、情事をタイムリーにお届けし、皆さんからのコメントを楽しみにお待ちしてます。ここが私のオアシスなんです(笑)


close