無料
エロ
動画

姫琴&真琴 〜秘密の時間〜

生真面目な妻には私の寝取られ願望は理解できないが、妻の義務として何処までなら許せるのか・・・妻の葛藤は続く。 そして私の妄想は今日も続く。

2011/04/23(土) 12:05:00

妻の胸に伸びる男の手







妻は何を期待しているのだろうか。

この状況から女は逃れるすべを知っているのだろうか。


いや、もしかしたら 妻が導いているかもしれない。
ふと、そんな気がした。

2011/04/09(土) 11:45:05

妄想でいつも描いているシュチエーションではあるが、現実直面すると平静を装うほど人間が出来ていないことに気づかされた。

オロオロ・・・

だが時間が過ぎるのを待つことと、送られてくる画像を待つしかすべがない。

ドキドキ、オロオロ、・・・

待つことの歯がゆい思いが・・・・
ふと・・・


放置プレイの神髄はここ?

なんて思ったりした自分に「まだ余裕がある」と安心した。


携帯を開けてみた。
40分経過・・・・

5分後メールの着信音が鳴る。
(いつの間にか着信音が上げられていたことに驚く)


画像2枚の着信だ。

ストッキングが脱がされた。


ここで一つの疑問が?
妻の姿勢、体制の変化の無いことに疑問が沸いた。

どうして右足を立て、左足を開いているのだろう。
同じ体制でなければならない理由があるのだろうか。

ゲームの続きなのだろうか・・

それとも意識が無いのか。
熟睡???

でも自分でパンストを脱いでいたのだから熟睡ではないだろう。

継ぎの画像がこれだ。


男の手が妻の局部に進んでいる。
だが妻の体制は変わらない。
その手を受け入れるのだろうか??

男の手に妻の密所は何を伝えるのだろうか。
ぬくもりとグチュと密所は鳴くのだろうか。


妻はどんな顔でこの状況をみているのだろうかと想像していると、メールが鳴った。いつもより大きな着信音に聞こえた。

画像を開いた。

うわ〜







街で出会える素人熟女がカメラの向こうで悶絶パックリ!今なら10分無料で体験!




無修正・完全オリジナル動画・画像掲示板 "Club-XXX"

2011/04/01(金) 11:17:56

Tからのメールが途切れて1時間。
妻が元彼にからだを預ける妄想が脳を刺激する。
何度も、何度も同じ光景を描く。
妻のからだを襲う快楽の波が妻を襲う。
妻は顔をしかめながら絶える。

Tからメールが届いた。
メールが来たということは何かが進んでいるということを意味する。


タイトルが「ゲーム」になっていた。



カラオケの点数で一番低い人が自由にされるゲームだ。
何度かTと遊んだことがある。
いつもは盛り上げるため1番だけ歌い、罰ゲームはお酒を一気飲み。


だがここでは妻が罰ゲームの対象だ。
妻がもてあそばれるようになっているのだろう。




20秒間胸を触る・・・という罰ゲーム


20秒で乳首は立ったとメモされていた。


そして1枚脱ぐ・・・・という罰ゲーム

男たちも裸同然のスタイルになっているようだ。


そして妻のストッキングを脱ぐ様子が送られてきた。



妻の黒いショーツが晒された。




街で出会える素人熟女がカメラの向こうで悶絶パックリ!今なら10分無料で体験!




無修正・完全オリジナル動画・画像掲示板 "Club-XXX"

2011/03/13(日) 13:12:39

しばらくするとTからメールで部屋で飲み直しをしているらしい。
妻は 飲めない酒を勧められテンション高く飲んでいる様子。

部屋が暑いといい、男性陣は下着姿で飲んでいる。
笑の絶えない雰囲気から、元彼が妻にも脱げと迫ったらしい。

妻はインナーだけを脱いで男を誘っているとTから(笑)マークと一緒に画像が送られてきた。



白いインナーを脱いで、ブラジャーも外しているようだ。
足は、元彼が少しずつ広げていったと報告があった。

Tは元彼の行動に「注意するか?」と送ってきたが、そのまま好きなようにさせてくれ、と返信した。 OK だけが帰ってきた。

完全ノーブラである。







30分が経過した。
メールが届く。

酔って眠っている妻の胸を触ろうとした元彼。
妻はぎこちない手で阻止しようとしたらしい・・・



その後どうなったかメールを送るが返信が無い。





街で出会える素人熟女がカメラの向こうで悶絶パックリ!今なら10分無料で体験!




無修正・完全オリジナル動画・画像掲示板 "Club-XXX"

2011/03/10(木) 09:46:08

Tから電話が入った。

○○○(妻の名前)さ、酔っぱらって腰抜けてるから迎えにきてくれ!
なまら、テンション高くて 楽しんでたぞ。

ごめんな、ありがとう。
迎えに行きたいんだけど俺、飲んじゃったから無理だわ。


しばらく沈黙・・・・



そしたら、何人かでホテルで泊まるわ
いいか?


悪いな、たのむ。


うん、わかった。
心配でないか?

いや、大丈夫だ。




一つたのんでいいか。


ホテルでの様子をメールで送ってくれ。



何、送ればいい
何、期待してんだよ。馬鹿

俺 興味ないし(笑)

無事に寝た画像でいいんだよ(笑)

わかったよ。心配スンナ。


じゃ、またな


0時25分 電話を切る





妻は友人のお店が閉店するということで、招待されて行っているのである。
結婚を機に閉店という、理想の閉店劇だそうだ。

そこで、久しぶりに逢った友達がいたことでテンションが上がり、飲めない酒をのんだらし。いわゆる、ペロンペロン状態なのだろう。





1時前 メールが1通

3人でホテルに入ったとのこと。
もう一人の名前を見てびっくり。

妻の元彼である。
(抱きたかった とメールの後はどうなっていたのだろうか???)

確かに3人は同じ出身という共通の友達だ。
Tは元彼であったことは知っている。

画像の添付があった。




妻が元彼に抱かれながら部屋の入口に向かっている様子だ。
ボケているが、たぶん妻の視界もこんな状態なのだろう。




元彼が先に入った。
妻は、「帰る」と駄々をこねている。

どうする?というメールに対し、部屋に入れてくれとメールする。


すると



この部屋に入ったことを意味する画像だけが届いた。









本当の人妻のエロス、リアルさをとことんにまで追求した無修正動画サイトが登場!その名も「人妻斬り」。AVの様に創り込まれていない画面からひしひしと伝わる臨場感と素人妻の生々しさがたまりません。まずは無料サンプル動画でリアルな世界をお楽しみ下さい。

close